ゴルフ飛距離改革「ごくとび」

ゴルフには「ドラコン」と呼ばれる競技種目があることをご存知ですか?

ドラコンとは、より遠くまでゴルフボールを飛ばし、その飛距離で順位を争う協議です。
世界的な競技として、多くのプロゴルファーも参加しています。

ドラコン競技で良い成績を出すには、飛距離アップを考えたトレーニングが必要です。
それは筋力アップということではありません。

ゴルフ飛距離改革「ごくとび」をご存知でしょうか。

日本ドラコン界でトップを走る8人のプロが開発したドラコン大会用ともいえる飛
距離アッププログラムです。

開発した8人のプロとは、フジテレビで放送されていた人気スポーツ番組「ジャンクスポーツ」にも出演経験のある南出仁寛氏をはじめ、福本大象氏、小池丈晴氏、山田勉氏、児玉克彦氏、和田正義氏、加茂靖倫氏、小達敏昭氏。

ドラコン選手権で輝かしい実績を残しているプロばかりであり、知っている人からすると本当に豪華な顔ぶれです。

ゴルフ飛距離改革「ごくとび」は、世界ドラコン選手権日本大会の運営実行事務局で事務局長として勤める平井究氏も推薦。
2007年のLDA世界ドラコン選手権王者であり、551ヤードという世界最長記録保持者のマイク・ドビン氏も賞賛しています。

飛距離をもっと伸ばしたいなら、ゴルフ飛距離改革「ごくとび」
は最適なプログラムといえるでしょう。