バイオニックミサイルスイング

ゴルフのスコアを伸ばすためには、飛距離アップが非常に重要な要素となります。
いくらパターが上手くても飛距離を伸ばせなければ、スコアも飲み悩みます。
では飛距離の伸ばすためにはどうしたら良いのでしょうか。

それは正しいスイングフォームを身につけることです。
バイオニックミサイルスイングというゴルフレッスンプログラムをご存知でしょうか。

バイオニックミサイルスイングとはバイオニックゴルフ理論にもとづいて、人間の骨格や筋力が最大限でパワーを発揮するスイングのことです。

バイオニックミサイルスイング開発者の伊藤清貴氏は、中京大学でゴルフのために運動生理学を研究し、海外でもスイングの研究を続けていました。

飛距離がびっくりするくらい伸びますので、スコアが100を切るようになることも珍しくありません。

今まで不安定だったドライバーショットも、きれいにまっすぐ飛ぶようになるのを実感できるはずです。

きつい練習はしたくない、という方でも大丈夫。
毎日1時間練習するだけで、平均30ヤードも飛距離が伸びるんです。

バイオニックミサイルスイングは、従来のゴルフレッスンプログラムとは異なり、運動生理学にもとづいている、という点が大きな特徴となっています。